- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

【都市伝説】死んだはずのヒトラー
2012/06/13

 ナチス総統のヒトラーは第二次世界大戦で、敗戦が濃厚となった1945年4月に愛人と共に自殺を遂げたとされる。ところが2009年に行われたDNA鑑定の結果、ヒトラーの頭蓋骨とされていたのが女性の物だったと言う事が明らかになった。

そもそもヒトラーの物だとされた遺体はソ連が回収した為他の国が確認をする事ができなかった。そして遺体を焼却した兵士たちによるとヒトラーは「拳銃自殺をした」「服毒自殺をした」「安楽死をした」等と証言は複数に及ぶ。

何人ものナチス戦犯が終戦後アルゼンチンに逃亡した事から、ヒトラーも実際にはアルゼンチンへ渡ったのではないだろうかと囁かれている。
そしてその手段についても自転車だったり潜水艦だったりと様々。
PR
 逃亡したのちにヒトラーは自らのクローンを作らせ、新たな総統の復活を果たし再度世界を恐怖に陥れようとしていたと言う話まで出ていた。そんなヒトラーも1992年に亡命先のアルゼンチンにて102歳もの長き生涯を閉じたとされてる。

しかし南極の秘密基地でひそかに結成されたラスト・バタリオンが新たな総統の復活を待っていると言う噂は後を絶たない。
南極のブォストーク湖南東岸で不可解な磁気活動が観測され、調査員が放射線被爆症状を見せているというのだ。

 とあるナチス研究かは、ナチスは終戦前に原爆開発を完成させ、現在は知佳秘密基地で核実験が行われていると指摘した。
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: