- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

【都市伝説】串刺し公爵
2012/06/13

 ヴラド・ツェペシュ、彼は歴史上稀に見る残虐な一人である。その残虐性ゆえに彼は通称ドラキュラ公または串刺し公爵と呼ばれた。ドラキュラとは彼をモデルにしたものである。

 彼は常軌を逸してる究極のサディストで、反逆者の処刑方法にそれが見られた。この時、反逆者を串刺しの刑に処す事はそう珍しくは無かった。だがそれは物凄い重罪を犯した農民に限られた。しかし公爵は例え罪を犯したのが貴族であっても串刺しに処したと言う。

 その方法だが・・・。
PR
・ある者は裸にされて生きたまま、内臓が見えるまで皮や肉を剥がされた。
・ある者は真っ赤に燃える炭火の上であぶり焼きにして殺された。
・ある者は、頭や胸、尻、あるいは腹の真ん中など、場所を問わず串刺しされ、
・ある者は垂直に立てた杭に肛門から突き刺され、その杭が口から飛び出していた。

 ある日公爵は貴族を数百人招き、彼らに色々と問いかけをしていた。自分の質問に対して数人の貴族が嘲笑った瞬間公爵は手を挙げ部下に合図を送った。
すると公爵の部下が広間になだれ込んできて500人以上の貴族がその場で引っ立てられ、宮殿の中庭で串刺しの刑に処された。

 想像を絶するような公爵を賞賛する人も居るが、それは彼の功績にあるのだろう・・・。しかし如何なる功績を残そうとも、部下に虐殺を命じてる傍らで、苦しみ嘆きながら死んでいく人を見つめてワインを飲み肉にかぶりつく公爵はもはや人間の皮を被った化け物と言った方が的確なのかも知れない。
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: