- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

暗い部屋
2012/07/13

コメント(1)

女子大生のA子がある日、先輩のB子の家に遊びに行った。
A子とB子はとっても仲がよく、その日も夜遅くまでB子の家で他愛のない話えおしてもりあがっていた。
時間を見ると終電ギリギリの時間なのでB子の家から自分のアパートへ帰ることにした。
PR
しかし途中でA子は自分の携帯をB子の家に忘れたのを思い出し、B子の家に取りに戻った。
ところが何度ドアベルを鳴らしても誰も出てこない。
真夜中ということもあり、B子の部屋には明かりはついていなかった為相当疲れて寝てしまったのかと思った。
無用心だけど幸運な事にドアの鍵が開いていたので、中に入って携帯だけ取ってこよう。
B子の家の構造は把握しているのでA子は電気をつけてわざわざB子を起こす事もないと思い、
自分が携帯を置いたであろう場所を手探りでなんとか見つけた。
なんとかB子を起こさずに見つけられたし、このまま帰ろう。
そしてドアに向かう途中で・・・。
「痛い!!B子ごめん><足踏んじゃった!!」
「・・・良かった起こさなくて、床で寝ちゃうなんて相当疲れてたんだなぁ、ごめんね明日また来るね。」

翌日A子は言葉通り再びB子の部屋に訪れた。
しかしそこには警察車両と大勢の野次馬がB子の部屋の前に居た。

A子は人ごみを掻き分け入っていくと警察にB子の友人だと名乗り出た。
警察はA子に、B子が殺された、と伝えた。
それと同時にちょっと分らない事で頭を悩ませていると言う。
警察はショックを受けているA子に部屋の壁を指差してこう尋ねた。
「A子さん、これの意味分りますか?」

そこには人間の血でこう書かれていた。
デンキヲツケナクテヨカッタナ

A子一瞬にして全てを理解し背中が凍りついた。
実はA子が携帯を取りに戻った時には既にB子は殺害されていた。
そして、その時部屋の中にはまだ犯人が・・・。

あの時電気をつけなかった為、S子は犯人に気づかず帰れたが、もしあの時電気をつけていたら・・・・・・。
ちなみにS子が帰り際につまずいたのはB子の死体だったのかそれとも息を潜めていた犯人だったのか・・・。
殺害の凶器は殺人現場の第一発見者が現場で最初に目にした、2時30分を指して壊れていた、血だらけの時計だった。
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い

お名前:名無しさん投稿日時:2013/02/02 15:43
S子だと?

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: