- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

大津中2自殺、刑事事件へ
2012/07/12

やっと!!ついについに大津市の中2学生自殺問題が刑事事件として取り上げられました!
今まで散々ふざけた捜査がされて来た中での急展開です!
むしろ捜査と言えるほどの事何もしてない警察がやっと動きました。

2011年10月11日朝、 中学2年生(当時)が飛び降り自殺をした事が学校内のイジメ問題に目を向けさせた。
【ニュース】デヴィ夫人ブチ切れ 大津市いじめ自殺問題
上記記事でも取り上げたように、イジメの事実を実に多くの人間が隠蔽して来ました。
そんなの遺族はもとよりニュースを目にした誰もが納得できる訳ありません。
何度もイジメ問題について訴えかけて来た沢山の良心的な人が、
世の中を動かしたとも思えるような方向に物事が進んでいます。
PR
今回警察が動いたのは当たり前な事で、これに関しては感動はしませんでした。
むしろ何故今まで何度も被害者遺族の声を、心の叫びが届かなかったのかと言う方が不思議です。
学校も教育委員会も見てみぬふり。

本当に学校は勉強だけ教えてれば良いと思っていますか?
学校の勉強は子供の想像性を抑圧して試験に受かるための詰め込み式に近いものがあります。
ではなぜ義務教育は存在するのか、筆者はこう思います。
学校は集団生活の大切さと、道を踏み外してしまいそうな人間に正しい道を示してあげる場所です。
教育委員会はそれをサポートし、学校運営のあるべき姿を諭してやるべき場所です。
そんな人間一人ひとりの人生までをも変える力を持っている人達が「イジメ」を見てみぬふり。
正直言ってそんな人間が教育に携わってる事自体が悲劇とは思えないでしょうか?
そんな人間を見て成長していく子供は、そういう「汚い大人」になってしまいそうで全く嘆かわしいです。

さて何故今まで警察が動かなかったかについて筆者の偏見的考えですが・・・。
加害者少年の一人の親が「大津市地域女性団体連合会」の会長を務めているから?
加害者少年の一人の父あ元PTA会長で祖父が滋賀県警のOBだから?
圧力?もみけし?何をしようとも世間の目からは逃れないですよ。
そんな事を考えてると【事件】女子高生コンクリート詰め殺人事件を思い出します。
この事件も実は監禁場所を提供した加害者少年の両親に日本共産党員がいました。
だから比較的軽い刑罰で済んだのか?と言う偏見かも知れない見方を筆者はしてしまいます。
権力とは弱い立場の人を守る為のものです。
立場の弱い人間を苦しめるためのものであってはダメなんです。
ただ残念な事に権力を振りかざして人の口を塞ぐ人間が後を絶たないのも事実・・・。
今目の前で動いている事件が良心的な人達の納得いく結果が今回でるのか注目すべき点ですね。

大津市の中2男子自殺問題で、滋賀県警は11日、
暴行容疑で男子生徒=当時(13)=の通っていた中学校と教育委員会が入る大津市役所を家宅捜索した。
いじめをめぐる一連の問題は刑事事件に発展した。
捜索容疑は、昨年9月29日に大津市の運動公園での体育大会で、同級生の少年3人が男子生徒の両手を鉢巻きで縛り、
口に粘着テープを貼ったことであることも捜査関係者への取材で判明した。
県警は夏休み中に生徒の聞き取りを集中的に実施し、今年8月にも立件の可否を判断する方針。
満重昭男生活安全部長は「自殺の原因を徹底的に究明することが再発防止の前提になる。
いじめに対する市教委や学校の対応、調査実態も明らかにする」とのコメントを発表した。
県警は生活安全部少年課に捜査員ら約25人態勢で専従捜査チームを設置。
学校と市教委の複数の幹部から任意で事情聴取した。 教育評論家の尾木直樹法政大教授は「生徒の父親が3回も相談したのに、
(これまで)事件として取り扱わなかった警察の責任は大きい。遅きに失した対応だと言わざるを得ない」と指摘した。

大津中2自殺、刑事事件へ…学校、市教委を家宅捜索
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: