- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

改正著作権法 音楽ファイルの違法ダウンロード
2012/06/30

 現在において違法とされるダウンロードが始まってから早10年とのことですが、今年2012年10月より「改正著作権法」が施行されるとのこと。この法改正で違法ダウンロードに罰則が科せられることとなりました。
PR
 一般社団法人日本レコード協会によると、2010年の同協会の調査では43.6億ファイルもの音楽や映像が、動画共有サイトやP2Pファイル共有ソフトなどを介して、不正にダウンロードされていると推測。この違法ファイルの氾濫により、音楽業界は大ダメージを受けていると主張する。

 2010年の有料音楽配信の売り上げ実績は約4.4億ファイルと違法ダウンロードの10分の1程度。たしかにこれらの数字だけを見ると大ダメージを受けているかのように見えます。

 良いか悪いかは置いておいてひとつ疑問に思うのは、仮に違法ダウンロードそのものが出来なかったとして、果たして何%の人が正当な手段で音楽ファイルを入手していたかということです。

 やはり違法ダウンロードをする人たちの多くは「無料だから」「購入までが面倒くさい」という理由に尽きるでしょう。このような無料・面倒という人々はなかなかお金を外に出しません。つまり43.6億ファイルを全て防げたとしても違法ダウンロードがなくなるだけで、売上大幅アップにはあまり期待が持てないと思います。

 音楽文化の発展はインターネットの存在が大きいと個人的には思っているのですが、大して増幅しない売り上げのためにダウンロードを違法とするのは考え物です。

 財務省などのホームページ(HP)がサイバー攻撃を受けている問題で、国際ハッカー集団「アノニマス」のメンバーの一人が28日、読売新聞の取材に応じ、「攻撃は自分たちの行為」と認めた上で、「(違法ダウンロードを罰則化する)改正著作権法が修正されるまでハッキングを続ける」と述べた。

 アノニマスの目的もハッキリしませんが今後の展開が気になるところです。

【関連記事】
違法ダウンロード刑罰化で一番危ないのは中高生?
【もせ】音楽の違法ダウンロード年12億件… お前ら最低最悪だな買えよ
アノニマスメンバー「著作権法修正まで攻撃」
目的は表現の自由?ハッカー集団アノニマスとは
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: