- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

【都市伝説】サン・ジェルマン伯爵
2012/06/12

 何の前触れも無く忽然と姿を現した男、「サン・ジェルマン伯爵」と彼はそう呼ばれていた。
彼は10ヶ国語以上の言葉を自由に話すことができたと言われ、また全ての言語を話せたのでは無いだろうかとも囁かれていた。

 まず最初に彼の記録があったのは1710年。とある音楽家は彼についてこう記していた。
「彼は不思議な人だ、見た目は50歳位だがもっと若いかもしれないしもっと歳をとっているのかもしれない。あり得ない位話に引き込まれてしまう程話題が豊富で、彼と会話していると時間を超越した世界に生きているような気がしてくる。」

 それから40年後彼はパリの社交界姿を見せた。この時彼と会話をした人物の話によると、やはり50歳前後に見えたと言う。カザノヴァは彼について「私の度肝を抜くような事を彼は口にした。
ダイヤを溶かしてから最も美しい透明度を誇るダイヤを1ダース程作って見せるとか、特殊な秘薬のおかげで何も食す必要が無い等と。
そして彼自身によれば彼は「300歳なのだ・・・。」と述べている。実際に行われた昼食会でも彼は何も口にはしなかったと言う。 更に、フランス国王ルイ15世のダイアモンドの傷を実際に直しているのだ。
PR
 そして彼は昼食会で自分の事をこう話している。
「特別な薬のおかげで何も食べる必要がなく3000年以上も前のエジプトのクレオパトラやルイ15世に逢ってきたと話していた。スペイン国王フェルナンド5世の大臣をしていた。バビロニアに居た頃はネブカドネザル大王が建設したバビロンの都にも行った。」と。
彼の発言を疑う者がいれば彼はあらゆる証拠を提示したという。また、当時では知られていないはずのエジプト王朝の遺跡をいくつも話しており、その記録は現代に発掘された遺跡と一致していた。

 一説には彼は1780年前後にドイツで死んだと言われているが、証拠も根拠もなくその後も発見報告だけが続いている。最後に発見されたのは1822年にインドに旅立つところだったとされる。
尚、彼の執事はサン・ジェルマン伯爵についてこう語っていた。「ご主人様は誰にでも自分は4000歳だとおっしゃるのです。私はこちらに勤めてまだ100歳程にしかなりません。」と。

 サン・ジェルマン伯爵とは一体何者なのか、何とも謎に満ちた話だが、一部では若返りの薬を使用したのではないか、タイムトラベルしてるのではないかと噂されている。
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: