- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

幽霊よりも呪われた奴の思考が怖い
2014/06/18

幽霊よりも呪われた奴の思考が怖い

1: 整備士 2014/06/17(火)17:08:24 ID:OJRuZyKfi
この話は人によっては良いやつじゃんとか思うかもしんないけど、俺にはそいつが怖かったから書いていく。
そいつは男の新入社員何だけどさ。
この男を取り敢えずAとしとく。
Aは元自衛隊(社長がそう言ってたし細身に見えて腕とかわりとガッチリしてたから確実)仕事は不器用だし笑いのセンスも無いけど挨拶は気持ち良いくらい元気なやつなの。
そいつがさ、
PR
入社してから一ヶ月たった日かな?
すっげぇ暗い顔しててさ。声はいつも通り元気なのに顔は笑って無かった訳。

俺「どうしたんだAさん。今日は元気ないなぁ~」

努めて明るく話し掛けたと思う。
すると、Aは苦笑しながら。

A「すいません。ちょっと蜘蛛の巣に引っかかって。自分、蜘蛛の糸って嫌いなんっす」

と、ちょっと独特な彼の言葉で返してきた。
俺はソレを聞いて笑いました。だって元自衛隊でガタイも確りしてる男が蜘蛛の糸が嫌いですよ?
「君、山で散々引っかかってたでしょ」って笑うとAは困ったような曖昧な笑みで「そうっすね」とだけ言って朝の清掃に向かって行った。
4: 整備士 2014/06/17(火)17:36:44 ID:OJRuZyKfi
その日は何時もよりお客さんの多い日で仕事が終わった時にはドップリと日も暮れて外は真っ暗。
Aは新人だから早く帰らせられていた。
で、だいたい9時をまわったころだったかな?
突然、事務所の電話が鳴ってね。
この時間に客から電話かよ っと思いながら電話機をとったの。

俺「はい。○○カーズ ××自動車です」

A「あ……俺さんっすか…Aです」

なんか元気なさそうなAの声が電話口から聞こえた。後、ごめんなさいって言葉を何度も繰り返す女性の声と楽しそうに笑う子供の声。

俺「どうしたAさん。こんな時間に…」

A「あ、もう救急車来たんで要件だけ言います。さっき車に撥ねられました。怪我はそんな酷くないですけど、念の為。今日と明日は病院生活かもしんないので」

と、わりとアッサリと物凄いことを口走ったAはそのまま返答も待つことなく電話を切った。
そん時、俺の思った事といえば明日社長に何て説明しようって事くらいだったかな。

5: 整備士 2014/06/17(火)17:53:32 ID:OJRuZyKfi
その電話から3日後。
Aは頭と右腕に包帯を巻いた状態で仕事場に姿を現した。
でさ、俺たちは退院祝いに酒飲み行くぞ~って感じになって。
BとCを誘い酒嫌いのDを運転手にして飲み屋に行ったの。
で、みんな酔っ払った辺りでBがさ

B「でも流石自衛隊。体を鍛えてるから怪我は軽傷ですんだのか?」

って聞いた訳。
で、それにつられて俺らもAのソレをネタにして小突いてたらさ。
Aはどんどん暗い表情になってって。

A「そうでもないっすよ。……今年も手加減して貰ったみたいだし」

C「え?手加減ってなに?」

A「あのガキ……いつまで俺で遊ぶ気なんだよ」

Aにしては荒々しい言葉使いだった。
酔っ払うと言葉使い変わっちゃう人なのかなぁ~ とおもいましたね。

7: 整備士 2014/06/17(火)18:34:50 ID:OJRuZyKfi
Aは次々と酒を飲んで饒舌になっていき。
Aの言うガキの話をしてくるんだわ。

3年毎に殺されかける、俺はもうアイツと遊びたくない。

俺たちはコイツ酔っ払うとウザいタイプかと思った。
しかも、妄想と現実ごちゃ混ぜなってんじゃんとも。
するとさ、今迄黙ってたDが真剣な顔してAと話し始めたんだ。

D「……A。僕がもしもそれから助けられるって言ったらどうする?」

A「…それ、Dさんに負担かかりませんか?コレ、結構……頑固って言うか……強力というか…悪意ない分強烈らしいっすよ?」

D「いや、まあ……うん。危ないかもね」

Aは一瞬で酔いが冷めたようで、俺たちはそんな目の前の電波な会話を楽しんでいた。
オカルトは信じて無かったけど、聞く分には面白いからね。

A「なら良いです。前、その手の方と会った時にコレを俺から離したら別の誰かのとこに行くと聞きました」

D「いや……でもね…」

A「俺、元自衛隊です。守る側です。だからいりません。こいつは自分が連れて来ます」

それから数週間後。
Aはその事故で頭を打ったのが原因で死んでしまった。
DはAの死んだ話を聞いた後、俺の下に来てお守りを渡してきた。

D「持っとけ。Aだけじゃ心許ない」

俺「いや、意味わかんないけど」

D「……あんまさ。言いたくないだけど…霊感って奴僕にはあるみたい」

そして、Dは俺のすぐ脇を指差して言った。

D「Aは子供から俺さんを守ってるよ。怖い顔して子供を睨んでる。でも、子供の方が強いみたいで苦しそうにもしてるね」

で、冒頭で書いた通り。
俺は子供の幽霊よりAのが怖くなった。
Dの話によればAは適切な除霊をすれば生き残れたかもしれないのだと言う。
Aより居心地のよい人物……俺がいた事で俺を人柱にさえすれば生きられたんだと。
でも、Aが選んだのは死んでも他人を守る事だったらしい。
Dは「本当に正義の味方っているんだね」とか言ってたけど、変なのに(と書くとAには悪いが)憑かれた俺の身にもなってくれ。
兎に角、俺はAの他人優先の考え方が怖い。
しかも、Aは俺を守ってるって事は俺があいつの気に食わない事したらすぐ見捨てられるかもしんないし。
一生俺に良い人でいろって事なのか?

8: 整備士 2014/06/17(火)18:42:37 ID:OJRuZyKfi
以上で俺の話は終わり。
ついでに俺も最近蜘蛛の糸が嫌いになった。
なんでも幽霊にぶつかると蜘蛛の巣に引っ掛かった感覚がするらしんだけど最近俺もそんな感覚に悩まされてる。
いや…お店の人がお釣り間違えて少し多く帰って来た時とか、泣いてる子供を無視しようとした時とか、信号無視とか。
絶対これAだと思うんだよな。

10: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)02:12:11 ID:nO92IjkxT
その後どうなったの?
Dからなんか言われた?

11: 整備士 2014/06/18(水)13:11:20 ID:r8Vs5YWCw
その後と言われても……。
Dに聞いてみれば「本当に知りたい?」って言われて聞くのを断念。
マジでやばくなったらこっちから教えるからと言われた。
でも、最近ぼそりと「Aもそろそろ限界かな」とか言ってるの聞こえた。

13: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)13:19:32 ID:TLsspd43u
1はAが1に全部押し付けて自分だけ助かるみたいな人であってほしかったの?

14: 整備士 2014/06/18(水)13:38:31 ID:r8Vs5YWCw
そうではないけどさ。
例えば、貴方は明日死ぬかもしれません。でも、会って一ヶ月もしない他人に押し付ければどうにかなりますって言われたら誰でも押し付けるでしょ?
漫画やアニメの主人公じゃあるまいし、自己犠牲してしかも死後はその他人の為に頑張れるとか怖いと思うんだけど。
理解出来ないし、重すぎて感謝の前に怖さがある。
押し付けられたら嫌だし、ぶっ殺したいほど恨むけど……やっぱAの思考は理解出来ないって意味で怖い。

17: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)16:36:50 ID:TLsspd43u
>>14
俺がもしそうだとしたら押し付けないよ
それは正義感とかじゃなくて、罪悪感を一生抱えて生きるくらいなら死んだがましだから
だからAが1のこと守ってるのは本当に正義感でなのかなーって思う
巻き込んだ罪悪感からかもとかね

15: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)14:08:06 ID:RVp5EhIef
だけど、Aがもう限界ならそのうちその子供は1に何かしらの影響を及ぼしてくるんじゃないの
そしたらAが怖いとか言ってる場合じゃないよね

16: 整備士 2014/06/18(水)14:40:22 ID:r8Vs5YWCw
ちょっと今Dに解決方法聞いてみたんだけど、(解決は)出来ないことも無いけどやりたくないとか言ってた。
こっちとしては何でもいいから聞きたいしもう少し問いただしてみる。

18: 整備士 2014/06/18(水)17:14:59 ID:r8Vs5YWCw
聞き出せた。聞き出せたけど……流石に躊躇する内容だった。

1.てるてる坊主ってあるでしょ。ソレにAの名前を書いた紙を頭に詰めて糸で首を締めた状態で神社の鳥居を潜る。
2.神様の前についたらてるてる坊主の首を千切って差し出して体の部分を燃やせばいいらしい。
3.その行動を全て終えるまで後ろを振り向いてはいけない。鳥居を潜ってからは途中で辞めてもいけない。

何でAの名前かと言うと、子供の幽霊は今Aを取り込みつつある。
だから、Aを人柱にすれば一緒に子供も引き離す事が出来るらしい。
ただ、Dが言うにはそれをしてしまえばAは子供の霊と一緒に地獄に堕ちるんだと。
理屈はイマイチ分かんないけど、子供に引っ張られてその子供と同じ罪を被るらしい。
神様に差し出すのに何で地獄行きかは分からないけど。
で、それをやっても良いけど後悔しない? ってDに言われた。
正直迷ってる。どうせ、このままでも取り込まれて終わりならやっても良いのではないかとも思うけど。
そういや、これ書き込んでる時、なんか肩越しから溜息みたいのが聞こえたんだけど。
コレ、実行しようとしたら流石のAも俺を見捨てるのだろうか?

19: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)17:28:03 ID:58fFYLeXy
そんな素人の考えより
神社に相談すりゃいいじゃん
Aが可哀想

20: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)17:51:37 ID:fXPjeNUPv
ていうかD何者だよ。
なんでそこまで詳しいんだよ。

霊感があるだけじゃ、そこまで子供の正体や呪詛の方法なんぞわかるわけないんだが。
研究と経験重ねてる霊能者志望かなんかじゃなきゃ、その場で対処法なんぞ思いつかないぞ。

24: 整備士 2014/06/18(水)18:02:35 ID:r8Vs5YWCw
>>20
正体なんて分からないよ。
今迄、おかしい奴だと思われたくなかったから黙ってたらしいし。
そんな奴が何で素面だった癖にAに話しかけたか聞いてみたけど、何か曖昧な言葉で濁らされる。
結局、結論としては俺が子供を祓ったら教えるらしい。

21: 整備士 2014/06/18(水)17:56:30 ID:r8Vs5YWCw
神社……と言うかお坊さんはこう言っちゃ何だけど役に立たない。
幽霊の話を相談して見たことあるけど……あいつら本当に幽霊信じてるのかな?
何と無く話してる時、気をおかしくした人を慰めるような口調だったし。
接待業している時の独特な流すような雰囲気?
営業マンの様な胡散臭さ……かな。
そんなものを感じたんだわ。
それに、Dは言ってた「こう言うのって何かしら犠牲にしないと終わらない。寧ろ強い上に悪い事してる自覚ない相手に説得なんて無意味だから」って。

25: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)18:14:53 ID:Z355ryNCc
>幽霊の話を相談して見たことあるけど
ん?他にも幽霊に困らされた体験あんの?

26: 整備士 2014/06/18(水)18:28:04 ID:r8Vs5YWCw
いや、Aと子供に憑かれてからの相談。
流石にちょっとした事で注意され続けるのも鬱陶しいし、何より思考が理解出来ない怖い他人が四六時中一緒にいるなんて我慢ならない。
だから、祓えないか神社に行ってみたんだ。
……今夜やろうと思います。お祓い。
仮に何も状況変わんなくても今更だし。書いてて俺はAも気色悪く感じてるんだし。
一気に何方の事も片付くならそれでいいでしょ。

27: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)19:18:43 ID:SYWME3PpP
>>26
お前さ、専門家にも話聞かずに
そんな呪い紛いかもしれん儀式すんの?
業がとんでもない事になりそうだが?
金はかかるが電話越しに祓ってくれる霊能者のメアド教えようか?
まあ、今も使えるかは知らんが

28: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)19:19:58 ID:SYWME3PpP
とりあえず、氏神様の神社か武神を祀ってる神社か
山伏系か密教系の寺かに相談してからにしろよ

29: 整備士 2014/06/18(水)19:31:06 ID:r8Vs5YWCw
>>27
お祓いとか金がかかりすぎる。
俺の家にそんな余分な蓄えない。
金より命なんて言う奴はいるけど、命があっても金がなきゃ家族だって養えないだろ。

>>28
Aの限界が近い以上、もう悠長にはしてらんない。
だから、祓う。一か八かでも可能性に頼りたい。
正直、確かにDは胡散臭いとは思うけど、さっきから寒気が止まらないんだわ。
今すぐ出る。ここに書き込んでるのもまだ生きてると実感する為。
神社に着いた時とお祓いが終わった後、あと二回だけ書き込もうと思う。

30: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)19:41:05 ID:SYWME3PpP
>>29神社での祓いなら10000円あればできるが?
マジでヤバかったら金なんて後回しでも大丈夫だから相談くらいしろよ

31: 整備士 2014/06/18(水)20:19:14 ID:r8Vs5YWCw
今着いた。神社の方は人気はない。
今の時間に人がいないのか珍しいかは知らないけど、結構不気味だ。
何か手足に蜘蛛の糸が絡んでくるような違和感がする。
心なしか車の中にいるのが怖い。
さっさと終わらせてこようと思う。

32: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)20:20:33 ID:GLYqYvRSY
専門家を探さないとかどうかしてる

35: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)20:42:35 ID:5mcdz9rfM
>>29
>>30の言ってる通り
ある程度大きい神社にいけば受付にお祓いの料金表があるわけだが
厄払いのお祓いなんぞどこの神社も5000円~数万円程度のコースでお祓いができるって書いてあるんだけど

5000円も払えないほど困窮してるのか?(´・ω・`;

37: 整備士 2014/06/18(水)22:04:56 ID:r8Vs5YWCw
後悔しています。
本当に後悔しています。
何かに懺悔しなきゃ家族に心配されそうな表情してるからここに書く。
まず、神社の鳥居を潜って暫くは何も起こりませんでした。
順調に階段登って、気分を紛らわすためにウォークマンで音楽聴きながら速足で。
そしたら、階段の終わりに鳥居が何個か続いてた。
初めて来た神社だったから不思議には思ったけど、もうお祓いは始まってたから前に進むしかなかった。
でも、中々祭殿……で良いのか? 兎に角、そこに辿り着けなくて携帯でも弄って気を紛らわそうとしたら圏外。
怖くなって走ろうとしたら、腕に蜘蛛の糸が掛かった。

38: 整備士 2014/06/18(水)22:10:57 ID:r8Vs5YWCw
幾ら走ろうとしても糸が許してくれない。
だから、結構喚き散らした後に歩く事にした。
すると、アッサリと歩けた。ホッとしてただ祭殿を目指しました。
で、やっと祭殿が自分の視界に入った。
俺は興奮しながらポケットに入れたてるてる坊主を捜したんだけど……無いの。
ぞくりとした。落としたのかと慌てた……でも、後ろには帰れない。
あたふたしてたら右足を何かに掴まれた。終わったと思った。
そしたら、ポンっと。自分の右肩を通り過ぎて白いものが飛んできた。

39: 整備士 2014/06/18(水)22:29:14 ID:r8Vs5YWCw
それ、てるてる坊主。
俺はそれを手に取ろうとしたけど足は何かに掴まれて動かない。
助けて助けて助けて助けてって何回か呟いたと思う。
すると、背中を誰かに思いっきり押された。
つい、振り返りそうになったっけ頭をがっしり掴まれて「振り向くな」と呟く様な声で近い筈なのに遠くから響くような声で言われた。
おれはその言葉に頷いててるてる坊主を手に祭壇に行って首をちぎってお賽銭を置きました。
次にライターで残った体を燃やして地面に投げ、火が消えるのを待って消えた後は走って車まで行った。
走ったせいか、車までは簡単についた。
で、鍵を回してパーキングを降ろした時に……何か、後ろの席にいるのを見てしまった。
そいつは少し怒った表情をして耳元まで顔を近付けてコレだけ言って出てった。

「貴方に子供がいなければ連れていきました」

多分、A。
顔はよく分かんなかったけどA。
神社で助けてくれたのもA。
Aの言う子供は俺の子の事か、Aに憑いてた奴を示してるのかは分からないけど。
今になって凄い罪悪感が湧いてきた。取り返しのつかない事をしたんじゃないかと思う。
それ以前に俺が調べた時はお祓いなんて三十~六十万だってなってた。
だから、一万やそこらの為にAを差し出した訳じゃない。
兎に角、悪寒は消えたんだけど凄く気分が悪い。
Dに電話する。本当に良かったか聞いてみる。俺は助かったのか聞いてみる。

41: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)22:48:40 ID:5mcdz9rfM
まあとりあえず続けるんだ
Dがなんて言うかも気になるしな
最後まで聞こうじゃないの

4: 整備士 2014/06/17(火)17:36:44 ID:OJRuZyKfi
その日は何時もよりお客さんの多い日で仕事が終わった時にはドップリと日も暮れて外は真っ暗。
Aは新人だから早く帰らせられていた。
で、だいたい9時をまわったころだったかな?
突然、事務所の電話が鳴ってね。
この時間に客から電話かよ っと思いながら電話機をとったの。

俺「はい。○○カーズ ××自動車です」

A「あ……俺さんっすか…Aです」

なんか元気なさそうなAの声が電話口から聞こえた。後、ごめんなさいって言葉を何度も繰り返す女性の声と楽しそうに笑う子供の声。

俺「どうしたAさん。こんな時間に…」

A「あ、もう救急車来たんで要件だけ言います。さっき車に撥ねられました。怪我はそんな酷くないですけど、念の為。今日と明日は病院生活かもしんないので」

と、わりとアッサリと物凄いことを口走ったAはそのまま返答も待つことなく電話を切った。
そん時、俺の思った事といえば明日社長に何て説明しようって事くらいだったかな。

5: 整備士 2014/06/17(火)17:53:32 ID:OJRuZyKfi
その電話から3日後。
Aは頭と右腕に包帯を巻いた状態で仕事場に姿を現した。
でさ、俺たちは退院祝いに酒飲み行くぞ~って感じになって。
BとCを誘い酒嫌いのDを運転手にして飲み屋に行ったの。
で、みんな酔っ払った辺りでBがさ

B「でも流石自衛隊。体を鍛えてるから怪我は軽傷ですんだのか?」

って聞いた訳。
で、それにつられて俺らもAのソレをネタにして小突いてたらさ。
Aはどんどん暗い表情になってって。

A「そうでもないっすよ。……今年も手加減して貰ったみたいだし」

C「え?手加減ってなに?」

A「あのガキ……いつまで俺で遊ぶ気なんだよ」

Aにしては荒々しい言葉使いだった。
酔っ払うと言葉使い変わっちゃう人なのかなぁ~ とおもいましたね。

7: 整備士 2014/06/17(火)18:34:50 ID:OJRuZyKfi
Aは次々と酒を飲んで饒舌になっていき。
Aの言うガキの話をしてくるんだわ。

3年毎に殺されかける、俺はもうアイツと遊びたくない。

俺たちはコイツ酔っ払うとウザいタイプかと思った。
しかも、妄想と現実ごちゃ混ぜなってんじゃんとも。
するとさ、今迄黙ってたDが真剣な顔してAと話し始めたんだ。

D「……A。僕がもしもそれから助けられるって言ったらどうする?」

A「…それ、Dさんに負担かかりませんか?コレ、結構……頑固って言うか……強力というか…悪意ない分強烈らしいっすよ?」

D「いや、まあ……うん。危ないかもね」

Aは一瞬で酔いが冷めたようで、俺たちはそんな目の前の電波な会話を楽しんでいた。
オカルトは信じて無かったけど、聞く分には面白いからね。

A「なら良いです。前、その手の方と会った時にコレを俺から離したら別の誰かのとこに行くと聞きました」

D「いや……でもね…」

A「俺、元自衛隊です。守る側です。だからいりません。こいつは自分が連れて来ます」

それから数週間後。
Aはその事故で頭を打ったのが原因で死んでしまった。
DはAの死んだ話を聞いた後、俺の下に来てお守りを渡してきた。

D「持っとけ。Aだけじゃ心許ない」

俺「いや、意味わかんないけど」

D「……あんまさ。言いたくないだけど…霊感って奴僕にはあるみたい」

そして、Dは俺のすぐ脇を指差して言った。

D「Aは子供から俺さんを守ってるよ。怖い顔して子供を睨んでる。でも、子供の方が強いみたいで苦しそうにもしてるね」

で、冒頭で書いた通り。
俺は子供の幽霊よりAのが怖くなった。
Dの話によればAは適切な除霊をすれば生き残れたかもしれないのだと言う。
Aより居心地のよい人物……俺がいた事で俺を人柱にさえすれば生きられたんだと。
でも、Aが選んだのは死んでも他人を守る事だったらしい。
Dは「本当に正義の味方っているんだね」とか言ってたけど、変なのに(と書くとAには悪いが)憑かれた俺の身にもなってくれ。
兎に角、俺はAの他人優先の考え方が怖い。
しかも、Aは俺を守ってるって事は俺があいつの気に食わない事したらすぐ見捨てられるかもしんないし。
一生俺に良い人でいろって事なのか?

8: 整備士 2014/06/17(火)18:42:37 ID:OJRuZyKfi
以上で俺の話は終わり。
ついでに俺も最近蜘蛛の糸が嫌いになった。
なんでも幽霊にぶつかると蜘蛛の巣に引っ掛かった感覚がするらしんだけど最近俺もそんな感覚に悩まされてる。
いや…お店の人がお釣り間違えて少し多く帰って来た時とか、泣いてる子供を無視しようとした時とか、信号無視とか。
絶対これAだと思うんだよな。

44: 整備士 2014/06/18(水)23:09:53 ID:r8Vs5YWCw
結論から言うと。
Dからは助かったよと素っ気なく言われた。
でも、本来Dは助けるつもりもなかったとか言ってた。
と言うより、この儀式紛いの事はDの作り話で効果があるかも解らないものだと言ってた。
てるてる坊主が昔の人柱の変わりだと言う事は正しいらしい。
こんないい加減な事でどうにかなる筈無いだろと言われた。

「お前が助かったのAが良い奴だったから。それだけ。子供に悪意は無かったんだし、上手く言いくるめてたんじゃないの?
だいたい、僕は見えるだけで祓うのなんて無理だし。今回の事で手に終えるものはなかったし。説得が無理ならどうしようもないでしょ?」

ただ呆然と俺は聞いてたよ。で、最後に。

「ああ、それ以前にその子供悪意自体は無かったみたいだし、お前に呆れ果てたのかも。だってそうじゃなきゃあそこ迄弱ったAの事を振り払うくらい簡単でしょ……アレ」

俺は助かったらしい。
寒気とか感じた理由を問えば、それくらい自分で分かるでしょって言われた。
それと、Dにお前と呼ばれたのは初めてだ。

46: 整備士 2014/06/18(水)23:14:51 ID:r8Vs5YWCw
何で嘘のお祓いを教えたかと言う理由は怖くて聞けない。
今後、Dと顔を合わせるのも話すのも怖い。

↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: