- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

結婚してるのに指輪はめてないやつちょっと来い
2013/01/13

結婚してるのに指輪はめてないやつちょっと来い

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:23:44.68 ID:ur692rWl0
あれマジで紛らわしいから止めろ

そのせいで俺の片思いが粉砕されたったわ
PR
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:24:39.93 ID:RBdDKyv80
よしはずした
いつでもいいぜ?

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:25:12.31 ID:ur692rWl0
>>2
俺はホモじゃないwww

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:28:09.83 ID:ur692rWl0
お前ら話だけでも聞いていってくれないか?

書き溜めはないから遅いとは思うが

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:29:12.37 ID:rhi3Cz4E0
俺の分の指輪を買う金がなかった(ToT)

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:31:33.54 ID:ur692rWl0
>>7
金が無いのは仕方ないよな・・・

まぁ、誰も見てないとは思うが勝手に語っていくわ

片思いの相手は本屋の店員さんなんだ。
出会ったのは俺が高3の時なんだが、その時はあんまり顔とか見てなかったから
恋はしてなかった。

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:30:56.18 ID:Pp6mCQek0
俺の母ちゃん金属アレルギー?かなんかでしてないんだけど
バイト先のコンビニできめえ客にプロポーズされててワロタwwwwwwwwww

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:33:59.26 ID:Pp6mCQek0
ふむふむ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:37:10.55 ID:ur692rWl0
>>8
あぁ、アレルギーって人もいるよな
母ちゃんドンマイだなww

高校を卒業して働きだしてからは
自分の金で漫画やら小説やらを買うようになった。
けっこう頻繁に通うようになってな
週1で通ってた気がするな

そして、その店員さん――ビブリア古書堂の栞子さんに似てるから以下栞子さんと呼ぶ

栞子さんがレジにいることが多くて、接していくうちに俺は栞子さんが好きになっていった。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:38:55.52 ID:ur692rWl0
まぁ元から俺が落ち着いた年上の人が好きっていうこともあって
栞子さんは俺のストライクゾーンだったんだよ。

それからは、毎日本屋に通いだしたんだ。

栞子さんがいたら、本の場所聞いたり、本を予約したりしてた。

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:41:25.94 ID:ur692rWl0
栞子さんは、長い黒髪を後ろで束ね、大人しげで清楚な女性なんだ。

声も聞くだけで安心したし、栞子さんを見るだけで
明日も仕事頑張ろうって思えた。

そして、そんな片思いが約2か月くらい?続いて
俺はいい加減に何か行動を起こさねばならぬと思い始めた。

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:43:54.75 ID:rhi3Cz4E0
うんうん φ(..)メモメモ

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:43:56.14 ID:ur692rWl0
だが、相手は店員だ。
あくまでも、仕事中なのだ。

その仕事中に俺が声をかけていいのだろうかと思った。

「彼氏とかいるんですか?」「連絡先教えてくれませんか?」

こんなこと聞けるわけがないだろう?

俺は、思い切って職場のバイト(♀)さん、信頼できる上司(♂)、ジムのスタッフ(♂)
に相談してみた。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:44:48.01 ID:1utGT4hL0
仕事中に指輪外すのはよくある話。
商品に傷をつけないようにとか。

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:47:24.82 ID:ur692rWl0
バイトさんは、手紙に名前と番号とアドレスを書いて渡せば?
と言っていた。

残りの2名は、直接話して連絡先を聞いたほうがいい
との意見が出た。

まず、手紙を渡す作戦だが、最初はナイスだと思ったが
いきなり手紙を渡された店員さんはどう思うだろう?
ぶっちゃけ引かれるだろうなぁと思ったので

直接話して連絡先を聞くことにした。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:50:43.01 ID:OGYiD94L0
子供預かる場所で仕事してるから怪我させないために外してるな母ちゃん
あと痩せたから指輪のサイズ合わなくなったし重くなったとも言ってたな

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:56:12.54 ID:ur692rWl0
>>16
そうなのか
冷静に考えれば確かにそうだよな・・・

>>18
やっぱり色んな事情があるんだね


俺は即行動に出た。

行動を開始したのは、今日の16時過ぎだ。

店内に入り、人気の少ない本棚である英検や漢検などのコーナーに連れて行くことにした

栞子ちゃんを発見すると、何故か俺の心臓はその鼓動を早めた。

そうッッッ!緊張していたのだッッ!

栞子ちゃんはレジで天使のような微笑みをお客に振りまいていた。
俺はニヒルな感じで、栞子ちゃんの所に行った。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:57:02.47 ID:FBzXWr1P0
あの風習いつの間にか広まったな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:58:47.34 ID:ur692rWl0
栞子ちゃんは俺を見ると
さらにその微笑みを増した。

スラッとしたスタイル、艶のある黒髪、ほのかに赤らんでいる頬

俺の息子は反応していたのだが、俺は息子を落ち着かせ声をかけた。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:02:46.92 ID:ur692rWl0
俺「すいません。フルーツバスケットってこちらに置いてありますか?」

栞子「フルーツバスケットですか?少々お待ちください」

PCで調べる。

在庫を調べるのを待つ時間がとても長く感じた。
高鳴る胸の鼓動。いきり立ってくる我が息子。


栞子「えぇ~っと・・・こちらに在庫は無いようなので、取り寄せということになりますね・・・」

残念そうな顔の栞子ちゃん。嗚呼、何と可愛いのだろう。今すぐ抱きしめたい。

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:07:02.06 ID:ur692rWl0
俺「そうですか・・・。じゃあ、1巻と2巻取り寄せして頂いてもいいですか?」

栞子「はい、では少々お待ちくださいませ」

PCを操作する栞子ちゃん。俺は勇気を振り絞って会話を続けることにした。


俺「スゴイですね、本の場所とか全部覚えてらっしゃるんですか?」

栞子「そうですね。大体は把握してますね」

俺「へぇ~。僕も仕事してるんですけど、覚えるのって大変なんですよね~。ホント凄いですよ」

栞子「ふふふっ// そうですよね、難しいですよね。お互い頑張りましょっ」

おうふ・・・可愛い過ぎて変な笑顔になってしまう。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:09:24.70 ID:ur692rWl0
栞子「では、こちらにお名前をお電話番号をお願いします」

俺「はい」

記入を終える。


栞子「では、予約完了致しました」

俺「はい、ありがとうございます。すいません、それとですね・・・社会福祉士の検定本とかあります?」

そう、俺は作戦を立てていた。いきなり人気の少ない場所に行っても会話が続かないと思った。

なので、まずは漫画の予約でウォームアップしておこうと思ったのだ。

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:13:50.83 ID:ur692rWl0
栞子「社会福祉士ですね?少々お待ちください・・・・では、ご案内致します」

キタ━━━━m9( ゚∀゚)━━━━!!

心の中で叫びながら、栞子ちゃんの後に続く。

心を落ち着かせ、本棚へと辿り着く。

すると、何ということだろう!誰も人がいないではないか!?

これは神が俺に微笑んでいるのだと思い、俺は行けると確信したのだ。


栞子「こちらが検定本になりますね」

栞子ちゃんの黒タイツを履いた脚に見惚れ、反応する息子を収めながら
俺は栞子ちゃんに気付かれないように深呼吸をする。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:19:57.30 ID:ur692rWl0
俺「けっこう量多いんですねぇ・・・。どれが一番わかりやすいとかあるんですか?」

栞子「そうですねぇ・・・やっぱりユーキャンが売れてますね。解説も分かりやすいですし

   おそらく一番売れていると思います」

俺「ユーキャンは有名ですもんね」

栞子「はい。あとは、お客様が見て頂いて自分に合ったものを買って頂くのがいいと思います」

俺「分かりました、ありがとうございます。それにしても、詳しいですよね!やっぱり本好きなんですか?

栞子「そうですね、やっぱり本が好きでここに就職したので・・・///」

おぉ、順調ではないか!俺は、デスノの月のごとく

勝った・・・・。と思っていた。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:24:31.52 ID:ur692rWl0
俺「ちなみにどんな本が好きなんですか?」

栞子「うぅ~ん・・・やっぱり文庫本が好きですね」

俺「漫画とか読まれるんですか?」

栞子「そうですね、女性向け漫画はよく読みます」

俺「じゃあ、さっき僕が注文したフルーツバスケットも読んだことあるんですか?」

栞子「フルーツバスケットはないんですけど、あれも人気作ですよね~」


よし、ここだと思い、俺は連絡先を聞くことにした。


俺「そうなんですよね。あはは。で、あの~突然で申し訳ないんですけども・・」

栞子「 はい」

俺「もし良かったらですね・・・その・・連絡先とか教えてもらえないでしょうか?」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:27:23.61 ID:ur692rWl0
俺の心臓の鼓動はピークを迎えていた。

鼓動が耳で聞き取れるほどだった。
俺は栞子ちゃんの返事を待つのだが、顔を向けることができない。

栞子「気持ちは本当に嬉しいです・・・///」

俺「はい」

栞子「でも、本当に申し訳ないんですけども・・・。


私 結 婚 し て る ん で す」


俺の中で時間が止まったかのようだった。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:32:49.97 ID:ur692rWl0
栞子ちゃん指輪はめてないですやん!

俺はそうツッコみたかったけれど、グッとこらえた。


俺「あぁ、そうなんですか・・・」

放心状態で、なんとか声を出す。

栞子「本当に嬉しいです///あらぁ、恥ずかしいですね・・・///」

両の手のひらで自分の真っ赤になった頬を包み込み、俺に微笑んでくる栞子ちゃん

嗚呼、可愛い。本当に可愛い。でも、人妻なのか・・・。


それから、2人の間に重苦しい空気が流れたので

俺「分かりました。ありがとうございます。呼び止めてしまって申し訳ないです」

栞子「は、はい///ごゆっくりしていってくださいね」

栞子ちゃんは最後まで笑顔だったよ・・・。

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:33:23.83 ID:ZgOBfjKl0
でも早めに分かってよかったじゃん
そんなに積極的に聞けて凄いわ
その行動力羨ましい

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:35:20.29 ID:ur692rWl0
>>30
ありがとう
お前も頑張れよ!あと、俺みたいにならないでくれww

話はここで終わりです。

駄文なのは申し訳ない。でも、お前らに聞いてほしかったからさ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:37:03.38 ID:/UjDd1Bz0
おつ
ほかにもいい人はたくさんいるさ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:38:53.32 ID:ZgOBfjKl0
>>31実は俺…


結婚してるんだ!!


嘘です!
ありがとう!頑張ります!

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:40:42.60 ID:eRtMDepx0
まだ分からないかもしれんが、お前は本当にいい経験をした
後になって振り返ったらいい思い出になるもんだ


ソースはリアルなオッサンの俺   の妄想
そんなやりとりすら無かった
正直羨ましい

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:40:48.43 ID:ur692rWl0
>>32
ありがとな
読んでくれてありがとう

>>33
ちょww焦らすなwww

嘘かいww

お互い頑張ろうぜ!

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 23:41:12.14 ID:1utGT4hL0
>>2が居るってぇのに>>1はぁ・・・。

↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: