- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

「蛇行運転」「人体模型」「ホテル」
2012/09/11

意味が分かると怖い話3本、どうぞ。


「蛇行運転」

東日本大震災のボランティアに友人と二人で参加したときの話。

PR

友人はとても霊感が強くて、不謹慎ながら「見えちゃうんじゃないの?」なんて話をしていた。

当日、車で現場周辺に到着すると急に狂ったように蛇行運転を始めた友人。こちらから話しかけても何も応答しない。

霊に乗り移られたのかと思ったが、後で聞いたら当時意識は正常だったと言っていた。

解説Click!

「人体模型」

俺の通っていた小学校にはちょっとした怪談があった。理科室の人体模型(体半分が血管、筋肉、内臓、のやつ)が夜になると動いたり喋りだしたりするというありがちな話。

ある夏の夜友達2人と肝試しをすることになった。場所は学校でしかも理科室に入って例の人体模型の頭にシールを貼るという内容だった。一番手は俺だった学校に入り、あらかじめくすねていた鍵で理科室のドアを開け勇気を振り絞って中へ入った。

「本当に喋りだしたらどうしよう・・」
あまりの恐怖に目をつぶって模型に近づいた。けれど目をずっとつぶっているのも怖くなり思わず目を開けるそこには人体模型の無表情で真っ白な顔が・・。

「うわ!!」俺は一瞬かなりびびったが思ったよりも怖くなかった「ただの人形じゃん」そういって頭にシールを貼って学校を後にした。

残りの2人も無事に帰ってきた。結局何ともなかった。あの怪談話はただの作り話だった。

解説Click!

「ホテル」

出張で泊まるホテルは同僚が出るぞーって散々脅していたところだ。ビビりな俺はガクブルでその夜ベッドに入った。

案の定夜にドアをノックする音がする。ホテルの人かな?と思い声をかけたが返事がない。もうドアも見るのも怖くてひたすらノックの音がする中夜が明けた。

ノックが止んだ後俺はすぐにチェックアウトした。出張から帰って同僚にノックの話をすると「やっぱりでたか」とこんな話をした。

そのホテルは以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。その人は運悪く部屋の中に閉じ込められてそのまま亡くなったそうだ。

ああ良かった、ドアを開けたらどうなっていたか。

解説Click!
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: