- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

「老人の結婚」「先生からの急ぎのお話」「本を借りに行った」
2012/07/30

意味が分かると怖い話3本をご紹介。


「老人の求婚」

近所に80祭の爺ちゃんが居たんだ。金を持ってて、コチ亀両津の爺ちゃんを想像してくれたら良いと思う。

PR

あるとき凄く若く可愛い女性を連れていたので、「お孫さんですか?」と聞いたら「嫁じゃ」「妻です。」と同時に返って来た。

聞けばつい最近結婚して席を入れたとの事。

あとで爺ちゃんにこっそりどうやったのか聞くと、「な~に、20歳ほど年齢をサバ読んで求婚しただけだよ」って笑ってた。

解説】←クリックで開閉


「先生からの急ぎのお話」

数年前、ウチの子の小学校の担任の先生から「急ぎの大事なお話があります」って電話がかかってきたんです。

何かあったのかしらと思っていると「落ち着いて聞いてください」って言うのよ。余計不安になっちゃったわ。
で、落ち着いて先生の話を聞くと「あなたのお子さんの○○ちゃんは女の子ではありません。お○んちんが埋没してるだけで、歴とした男の子です。すぐ病院に行って手術を行えば、まだ間に合います。」って教えてくれたの。

びっくりして、子供が帰ったらすぐ確認して、急いで病院に駆け込んだわ。大げさですけど、おかげでウチの子は助かりました^^
今の息子があるのも、素晴らしい先生のおかげです。

解説】←クリックで開閉


「本を借りに行った」

図書館で本を借りに行った。

壁際の本棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうなタイトルの本を抜き取りパラパラめくる。抜き取ったときの棚の隙間から向こう側の人と一瞬目が合った。

10分ほど吟味した後よさそうな本を3冊抜き取って司書さんの所へ。

帰路の途中、やっぱりあの本も借りておけばよかったと後悔したけどまぁいいやと思ってそのまま帰った。

解説】←クリックで開閉
↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い


コメントはまだありません。

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: