- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

盛り塩画像あり
2012/07/29

コメント(1)

 妻には多かれ少なかれ霊感があるようだ。心霊写真系のTV番組を見ていたりすると、この写真ヤバイ…と目を背けたりしていた。

灯火
PR

 ある日、妻は俺にこう言った「いつからその部屋のドア閉めてると思う?

そういえばかれこれ1ヶ月ほど前からこのドアは決まって閉められていたな。必ず閉めておいてとも言われた記憶もある。その頃はまだ何のことか分からなかったが、倉庫化していた部屋だったのもあり気にもとめずにそのまま従っていた。

妻は続けた「そこのドアを閉めているのはあなたがあの日、会社の飲み会から帰ってきたあとからだよ。」 自分の身にまったく覚えはないのだがそういうことらしい。時期的にちょうど1ヶ月前あたりだ。

 妻がまだ幼いころからそういう体験や予知夢などをしてきているそうなので、もともと否定派ではない俺はそういうこともあるのだろうと受け入れていた。

 数日後の深夜、妻が突然「あなた、今すぐ外へ出る準備をして。」と焦りながら言った。 驚きながらも急いで準備をして玄関の外で妻を待った。妻は急いでと言った割になかなか出てこない。何かしているようだ。

妻は玄関から顔を出すと「こっちじゃなくてむこうを向いて待って。絶対にこっち向かないで。」と言うので、向きなおして妻を待った。しばらくして玄関から妻も出てきたので一緒に自宅から離れた。

 無言のまましばらく歩いていると妻はこう言った「いつもおとなしかったから、放っておけばいつか出て行ってくれると思ってたんだけど…。」 俺にはその正体は見えていないので様子を聞いてみた。

俺「実際…どんな感じなの?」

妻「息が熱くかかるくらいの距離で後ろをピタッとついてきてた。

俺「え…。今もついてきてるの?」

妻「ううん、部屋からは出てこないの。部屋の中でだけ後ろをピタッとついてきてた。
  霊って簡単についてくるのに、なかなか出て行ってくれないんだよね。


妻「だから玄関に塩を盛ってきたの。
  あとで帰った時、塩がこぼれていたり何か変化があれば出て行ってくれたってこと。


 そんな話をしつつ1時間ほど経ったので自宅へ戻ることになった。ふたりとも不安だった。そして家につき、妻はドアを少し開けて俺に確認させた。

妻「ど、どう?盛り塩どうなってる?」

ドアの隙間から盛り塩があるであろう場所を確認すると、目に飛び込んだのは盛り塩皿ごとひっくり返っている光景だった。

実際の写真はこちら。

盛り塩

 妻は盛り塩の様子を見て一安心した様子だったが、俺からしてみればこの光景は全身に鳥肌を立たせられるものだった。(実話です。)

↓ランキング投票、ご協力お願いします↓
人気ブログランキング 面白い

お名前:リリア投稿日時:2012/09/17 13:26
妻には霊が見える=霊が見えるのはもうすぐ死ぬという人が多い=妻はもうすぐ死ぬ可能性大

記事へコメントする

お名前:
コメント:
画像の文字を入力:NoSpam
投稿内容確認: