- 暇つぶし情報サイト
VIPなど2chまとめを中心に面白ネタから事件物など掲載していきます。

ちょっと一休み
2012/06/13

今回は心理テストを用意しました。

質問:超能力を一つだけ身につけられるとしたら、あなたはどれを選びますか?
A.透視能力
B.予知能力
C.瞬間移動
D.念力
E.透明人間になれる
F.空を飛べる
全文を見る

2chコピペ 消えた赤ちゃん
2012/06/13

 ある風の強い日、若い夫婦の乗った車がトンネルを出たところで横風を受けて転倒するという事故が起きた。車はかなりスピードを出していたようで、横転したあと数十メール地面を滑ってから停止したという。

 夫婦は意識を失っていたが一命は取りとめた。意識を取り戻した夫婦は私達の赤ちゃんはどうなったかと周囲に尋ね始めた。ところが、警察の話では事故車に乗っていたのは夫婦だけで赤ちゃんはいなかったと。全文を見る

【都市伝説】メアリー・セレスト号
2012/06/13

 メアリー・セレスト号ときいてマリー・セレスト号なのでは?と思う人も居るだろう。実際にはMary Celesteであり、コナン・ドイルの小説内でMarie Celesteと書かれた為にマリー・セレストの認知度の方が高いと言われている。

 さて、1872年12月4日ポルトガル沖で英国のグラチア号の視界に漂う一隻の帆船が発見された。それが「メアリー・セレスト号」である。

 グラチア号からの観察では目の前の帆船はどこかへ向かう様子は無く、書いて字の如くひたすら大海原を「漂って」いた。その姿に違和感を覚え、船を横付けしてセレスト号に船長率いる乗組員数人が乗り込んだ。
そこで彼らが目にした光景は無人の船内。何かがあったにしても一人位は居るだろう、伝染病で全員が死亡したのなら死体があるはず、襲われたのならその痕跡があるはず。しかし生存者はもちろんの事死体すら誰一人居なかった。全文を見る

【都市伝説】死んだはずのヒトラー
2012/06/13

 ナチス総統のヒトラーは第二次世界大戦で、敗戦が濃厚となった1945年4月に愛人と共に自殺を遂げたとされる。ところが2009年に行われたDNA鑑定の結果、ヒトラーの頭蓋骨とされていたのが女性の物だったと言う事が明らかになった。

そもそもヒトラーの物だとされた遺体はソ連が回収した為他の国が確認をする事ができなかった。そして遺体を焼却した兵士たちによるとヒトラーは「拳銃自殺をした」「服毒自殺をした」「安楽死をした」等と証言は複数に及ぶ。

何人ものナチス戦犯が終戦後アルゼンチンに逃亡した事から、ヒトラーも実際にはアルゼンチンへ渡ったのではないだろうかと囁かれている。
そしてその手段についても自転車だったり潜水艦だったりと様々。全文を見る

【都市伝説】串刺し公爵
2012/06/13

 ヴラド・ツェペシュ、彼は歴史上稀に見る残虐な一人である。その残虐性ゆえに彼は通称ドラキュラ公または串刺し公爵と呼ばれた。ドラキュラとは彼をモデルにしたものである。

 彼は常軌を逸してる究極のサディストで、反逆者の処刑方法にそれが見られた。この時、反逆者を串刺しの刑に処す事はそう珍しくは無かった。だがそれは物凄い重罪を犯した農民に限られた。しかし公爵は例え罪を犯したのが貴族であっても串刺しに処したと言う。

 その方法だが・・・。全文を見る

2chコピペ 肝試し人
2012/06/13

 4人の若者をのせた一台の車が、夜の山道を走っていた。やがて彼らがたどり着いたのは“出る”と噂されている峠のトンネル・・・。いわゆる、肝試しである。

 トンネルは噂がたつだけあってなかなかに無気味な雰囲気であったが、4人もいればさすがに心強く、怖さもあまりない。
彼らは口々に「大した事無いじゃん」などと軽口をたたきながらトンネルの前に集まると予定通り記念撮影を行い、再び車に乗り込んだ。

 ところが、4人全員がとっくに乗り込んでいるのに、なぜか運転席に座る若者は車を発進させようとしない。他の3人は運転席の若者に向かって、どうしたんだよ、早く出せよなどと文句を言った。するとその若者は仲間たちの方に振り向き、真剣な表情でこんなことを聞いてきた。全文を見る

2chコピペ ランプの魔人
2012/06/13

 ある3人の兄弟が遭難をして無人島に辿り着いた。数日かけて島を探索して一つのランプを見つけた。なんだろうとランプを擦っていたらなんと中から魔人が出てきてこう言った。

「3人ともそれぞれ願いを一つ叶えてやろう。ただし同じ願いはダメだ。」全文を見る